読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Note Pad

Qiitaに書くほどでもない技術的なことや日々の雑感を書いていきます

SIerから自社サービス系の企業に転職しての所感

転職してしばらく経過したので、所感など。

SIerを退職

以前のエントリーにもある通り、新卒から約5年在籍したSIer企業を退職し、自社サービス系の企業に転職しました。

yuki10.hatenablog.com

最近はSIerから自社サービス系(Web系、ソーシャル系など)の企業へ転職する方が多いようです。私もその波に乗ってしまいました。 きっかけはお世話になって非常に技術力の高かった先輩が2名転職し、色々話を聞くうちに興味を持った事やIT勉強会に参加する度に技術の進歩について行けてないと感じるようになった事です。 少なくとも以前の職場では枯れた技術を好む傾向がありました。 また、「Git使いたいよね」って話をすると、「Git?何それ美味しいの?」って人が殆どだったという事などもあります。

変わったこと

通勤が楽になった

 最近導入している企業も多いですが、住宅手当が出る条件が、会社から2-3駅以内や、5km以内など、近くに住むことを条件としているため、必然的に会社の近くに住むようになりました。 始業が10時からということもあり、今は通勤のストレスはほぼ無いです。以前は満員電車に30分ほど乗っていました。(それでも近い方ですが。。)

私服勤務になった

 これも大きく変わったところですが、私服で勤務するようになりました。 夏に着るスーツが大嫌いだったので、今はTシャツ + デニムなどで良く、非常にストレスフリーです。 入社前に何着か服を買い足しましたが。。

業務用としてMacが貸与された

 プライベートではMacを使っていたため、ここは得に問題無かったです。 むしろ嬉しいです。 Mac Book Pro Retina 13inch Early 2015です。 自宅のマシンと同じでした! ただし、メモリは16GB、SSDは256Gのハイスペック! 前職ではVDIを利用してWindows7 Professional 32bit メモリ3GB、HDD 60GBだったので雲泥の差です。 殆ど固まる事がなくなりました。  また、今まではEclipseを使っていた所を、Intelli J Idea Ultimate Editionを使わせてもらえるようになりました。 これから使いこなせるようになりたいと思います。

仕事のやり方が大きく変わった

 今までは受託開発のため、顧客の納期までに間に合うように引いたスケジュールに添ってプロジェクトを進めていました。 ウォーターフォールモデルです。 そのため、後工程で手戻りが発生するとデスマーチが発生することも。 また、プロジェクトリーダーなどを担当する事も多くなり、ExcelPowerPointばかり触っていて技術から少し遠ざかっていました。
 現在では日々改善があったり、施策をやったりするなど、短いスパンでタスクが切り替わっています。 そのスピードに慣れるのはもう少し時間がかかりそうです。
 また、前職のようにきっちりとした仕様書を作ることが無くなりました。 入社してからExcelは一度も開いたことがありません。 これも、今までは仕様書からプログラムに落とせば良かった所が、ある程度の仕様イメージからプロトタイプを作る能力が必要になりました。

周りがエンジニア集団

 技術的な話をしても「ああ、それね」と帰ってくるのが当たり前になりました。 学びが非常に多いです。 前職ではターミナルを開いている人は殆どいませんでしたが、今は開いてない人がいない。 Gitもバンバン使っています。 デザイナーの方も普通に使っています。 業務時間で勉強会をしていたり、業務時間外でも勉強している方が多い印象です。

まとめ

 良いことばかり書いてしまいましたが、入社して間もないため今のところ不満に思っていることはありません。 寧ろ久々に仕事の楽しさを思い出したような気がします。 反面、実力主義なのでしっかりとスキルアップしていく必要があるなーと感じています。
 特に今回SIerから転職する中で、今まで何も準備をして来なかった人は辛いのではないかなーと感じました。 面接で「スキルアンマッチ」でお祈りされる事もありましたし、入社してからもある程度コードが書ける事やGitが使えることは前提で仕事を任されました。 後は、コード面接などもありました。
 これからSIerからWeb系やソーシャル系へ転職を考えている方の参考になればと思います!