読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Note Pad

Qiitaに書くほどでもない技術的なことや日々の雑感を書いていきます

次のMacはディスク256GBにしよう

Mac

愛用しているMacBook Pro Early 2015のディスク容量が心許なくなってきた。
early 2015の中でも一番安いモデルなので、構成は↓こんな感じ。

f:id:yuki10k:20170109021336p:plain

ディスクは載ってないけど、128GBのモデル。

以前、以下で書いたように一度 TranscendのJetDriveを購入してSDカードとして増設している。

yuki10.hatenablog.com

f:id:yuki10k:20170109020610p:plain

おかげで+64GBされているが本体側のディスク容量が既に半分以下になってしまった。
自分はあまり容量を使わないし、と油断していたらこんな結果になっていた。
容量が半分を切ると、精神衛生上あまり良くないなと感じるようになってきました。

JetDriveをもっと使えばいいと思うかもしれないけど、やっぱりいくつか不満もあって、最近では本体のSSDばかり使ってしまう。
気になっているのは以下の点。

  • 本体のSDDの方が高速
  • SDカードが刺さっているとスリープ状態でもバッテリーを消費してしまう
  • Finder上で別のデバイスとして認識されるので、少しだけ面倒

最初は気にしないようにしていたものの、長く使っていくとやっぱり気になってくるもので、、
次は少しディスクに余裕を持たせようと思うようになった。

購入するのはもう少し先になりそうだけど、Appleの商品ページを見ていたら最新のラップトップでディスクが128GBってもうMacBook Airしかなかった。
次もきっとMacBook Proを買うと思うので杞憂に終わった。

Late2016は色んな意味で話題になっているし、USB-TypeC対応の周辺機器がまだまだ出揃っていないので、自分の買い時は 2017年か2018年モデルかなという感じ。
(それまでディスクが持てば・・)

とりあえずその時までにお金を貯めよう・・!